カラダをいたわり快適生活!

 

こんにちは!(^^)!

私は55歳のみゆきです、仕事はフォトジャーナリストをしています。私はニューヨークに長く住んでいて、独身で、家族はいません。
ニューヨークに住んでいた頃、日本人の友達のアパートを訪問していて、友達夫婦と一緒に出かけることになったのです。友達は2階に住んでいて、私は出かけるために階段を下りていたのですが、カーペットが敷いてあったので、滑って階段から転げ落ちてしまったのです。その時にグキッという音が聞こえたような気がしました(T ^ T)
友達が駆け寄ってきて「大丈夫?」と言いました。私は大丈夫ではなかったので、大丈夫じゃないと答えました。そして、右足首を見たらものすごく腫れてきて、それを見た友達は「きっと骨が折れてるよ」と言いました。私はとても歩けるような状態ではなかったので、ボーイフレンドに来てもらって、病院に行くことにしました( ? _ ? )
病院ではレントゲンの撮影がされたのですが、病院の先生が靴下を脱がせようとしたので、ハサミで切ってくださいと言いました。そんなに痛いのか?と聞かれたので、痛いと答えました。それで、レントゲンの撮影がされたら、骨は折れていなかったのですが、ひどい捻挫になってしまって、患部を湿布で冷やすことになりました。それで、片足だけの生活になったのですが、同棲していたボーイフレンドとはあまりいい仲ではなかったので、本当に大変でした。1週間くらいしたら、なんとか歩けるようになりましたが、まだまだきちんと歩けるような状態ではありませんでした(T ^ T)
それでも、生活しなければならず、それ以来正座ができなくなってしまったんです。。。
とても痛くてつらい思い出ですが、階段がそれ以来怖くなりました。

この出来事を契機に、健康に気を付けて快適な生活を営んでいくことを大切さを痛感しました!!このブログでは友人から聞いたりした健康に関する情報を中心に色々な情報をシェア出来たらと思います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です